小関舞の愛猫りゅうが天国へ



no title



1: 2020/11/26(木) 21:38:06.19 0
mai_ozeki.official
https://www.instagram.com/p/CIDd2WdHWeI/

no title

.
ここに書くこと、迷いました。ですが伝えることにも意味があると思ったので少し書かせてください。
先月の19日、私の愛猫である"りゅう"が天国にいきました。
14歳でした。私が4歳の時から今までずっと一緒でした。どこに行くにもついてきて人懐っこいけど繊細な所があるとてもいい子でした。まいが寝てると隣に乗ってきて必ず腕を枕にします。家族の中でもまいの所に特によく来て好いてくれていました。学校や仕事に行く時は玄関まで送ってくれて、帰ったら「おかえり、お疲れ様」と言っているかのようにそばに寄ってきてくれました。
りゅうは12年間末っ子でしたが、"るい"が来てからは末っ子ではなくなってしまったね。るいとはあまり仲良くなることが出来なくて、辛い思いもさせてしまったかな。その2匹はほんとに不仲で、そばにいる事すらもありませんでした。
ですが突然、るいが寝ているところの横にいって背中をくっつけて寝たんです。普段じゃありえないことでどうしたんだろうね!?って家族で話してました。それからまもなく、だんだんと身体が弱ってきて、机やソファーに乗ることが出来なくなって立つことも出来なくなっていきました。今思えば、るいに寄ったのはなにか悟っていたからなのかなと思いますね、
最後の夜、りゅうは寝ながらずっと手と足を歩くように動かしていました。夢の中でどこかに向かうように。
次の日の朝、妹を学校に見送ってからまもなく天国にいきました。お父さんはその日長い遠征と遠征の間の日でした。その日まで待って、選んだのでしょうか。そして家族みんなでお別れをすることが出来ました。
14年間という時間は、長いようであっという間だったような気がします。思い出や写真がたくさんあって、見る度に寂しくなります。カントリー・ガールズとして活動していた時にはよくブログやラジオなどでりゅうのお話もたくさんしました。ファンの方にもりゅうを知ってもらえて本当に嬉しかったです。
なんだか、今でも信じられません。まだ家の中にいるようなそんな気がします。ずっとそばにいてくれているような気がします。寂しいですが、一緒にいた時間は忘れはしないし、一生の宝物です。
皆さんの心の中にも"りゅう"の思い出を少しでも残してくれていたらきっと喜ぶと思います。りゅうは寂しがり屋なのでね、
長くなってしまいましたが、、ここに書き留められて良かったです。最後まで読んでくれてありがとうございました。
寂しがって泣いてばかりいると猫はなかなか楽園にいけないといいます。
毎日笑顔でいる事がなによりもいい事なのです🌼


3: 2020/11/26(木) 21:40:12.22 0
しゃべるネコか

4: 2020/11/26(木) 21:40:24.04 0
マジか

9: 2020/11/26(木) 21:42:15.11 0
何も言えんわ

12: 2020/11/26(木) 21:44:01.84 0
泣いた

13: 2020/11/26(木) 21:44:25.34 0
長生きだな

14: 2020/11/26(木) 21:44:41.61 0

no title

悲報を受けた森戸さん

15: 2020/11/26(木) 21:45:54.14 0
この猫喋るんだよな確か

16: 2020/11/26(木) 21:46:09.72 0
二匹目飼うと元からいたのが嫉妬しちゃって上手くいかないんだよな

18: 2020/11/26(木) 21:47:53.75 0
まいちゃん、ぼくしあわせだったのぬぇい!

19: 2020/11/26(木) 21:47:58.96 0
悲しいぬぇい

22: 2020/11/26(木) 21:54:07.84 0
これがあるからペットはなあ

25: 2020/11/26(木) 21:55:16.57 0
子供が生まれたら犬を飼いなさい。
子供が赤ん坊の時は、子供の良き守り手となるでしょう。
子供が幼い時は、子供の良き遊び相手となるでしょう。
子供が少年期の時は、子供の良き理解者となるでしょう。
そして子供が青年になった時、犬は自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。

26: 2020/11/26(木) 21:55:24.21 0
最後の夜、りゅうは寝ながらずっと手と足を歩くように動かしていました。夢の中でどこかに向かうように。

27: 2020/11/26(木) 21:56:02.17 0
舞ちゃんは優しいぬぇい

28: 2020/11/26(木) 21:56:07.67 0
お父さん何してる人?
出張じゃなくて遠征て

29: 2020/11/26(木) 21:56:34.52 0
>>28
ライオンズのコーチ

35: 2020/11/26(木) 21:58:07.77 0
>>29
なるほど

32: 2020/11/26(木) 21:57:07.26 0
お父さんのこと知らない奴いるのか

39: 2020/11/26(木) 22:01:59.19 0
お義父さん
僕が猫になります

30: 2020/11/26(木) 21:57:02.88 0
おぜこは相変わらず良い文章書くね

37: 2020/11/26(木) 21:59:20.94 0
ハロメンのペットの訃報って何回目だろ
昔はSNSなかったから知らなかったよな

40: 2020/11/26(木) 22:02:36.31 0
かなとものぬんとぅんの時は悲しかった
NHKに出たのが金澤家であることが確認できたのはデブ猫ちゃんが映ってたからなんだよな

41: 2020/11/26(木) 22:08:26.65 0
在りし日のりゅう君・・・

no title

43: 2020/11/26(木) 22:09:39.42 0
190317 「カントリー・ガールズの只今ラジオ放送中!!」#205
山木梨沙・小関舞

(おぜこのハロショイベントの話をあれこれしていて・・・)

山木<どんな質問来たの?
小関<えー?どんな質問、が来たかなぁ?・・・何だろうな。でもちぃ、とかに関する質問
山木<ハイ。おぜちぃですか
小関<めっちゃありましたね
山木<ハイハイハイハイハイ
小関<あとは、あと、猫
山木<あぁー~
小関<猫は喋れるんですか?とか~(笑)
山木<Oh、ね、それどこいったの?
小関<いやいや、どこいったとかじゃないですよ。全然
山木<喋ってんの?
小関<喋ってます
山木<喋ってないの?
小関<全然喋ってます。あ、いや、喋ってないな。何か、その、新しい猫が来たんですよ。去年に
山木<うん。来たね
小関<で、その~、りゅうくんっていたじゃないですか。ま、いるんですけど(笑)、今も
山木<うん、うん
小関<あの~、そのりゅうくんが、その新しい猫?に嫉妬してて、まいがけっこうその猫のこと、
新しい猫のことをかま、かまってしまってるから
山木<ハイハイハイ
小関<けっこう、こう嫉妬しちゃって、全然、まいに来ないんですよ
山木<あぁーー~~
小関<そうなんです
山木<寂しがってるよ、それは
小関<そう、だから、そう、ちょっと最近は控えさせていただいております
山木<フッフフフフ。そうなんですか
小関<そうです(笑)
山木<え、そういう時こそ、りゅうくんと喋んなきゃいけないんじゃないの?
小関<フフフフ、たしかに(笑)
山木<うん。フフフフ
小関<あ、でもこの前も
山木<控えちゃいけない。うん
小関<あの、3月11日のライブ来てくれたんですよ
山木<りゅうくんが?
小関<りゅうとめいと
山木<えっ!?
小関<るい、が来てくれて
山木<はっ?
小関<来てくれたんですよ
山木<どういうことどういうこと?(笑)
小関<実は。ファミリー席、椅子に、あの~、うちの親、下かな、下の席で、ちょっと観て・・・たから
山木<えっ、ねぇどこまでほんと?
小関<・・・フッフフフ
山木<フフフ
小関<いや、ほんとほんと
山木<あ、ほんと?
小関<ほんと(笑)
山木<あ、ほんと?
小関<全部ほんと
山木<うん

49: 2020/11/26(木) 22:15:16.07 0
お星さまになりました

50: 2020/11/26(木) 22:16:01.38 0
ももち先輩と仲良く暮らしてね

57: 2020/11/26(木) 22:23:02.98 0
>>50
ル ’ー’リ<死んでません

51: 2020/11/26(木) 22:16:31.05 0
召されてりゅうは天国へ
別れてひとり旅立ちぬ

52: 2020/11/26(木) 22:17:21.31 0
ほんまおぜこは人格者

53: 2020/11/26(木) 22:18:55.14 0
りゅうって名前は父親から取ったんか

67: 2020/11/26(木) 22:39:26.31 0
竜二「るいを踏まないように」

69: 2020/11/26(木) 22:40:33.86 0
三塁ベースはちゃんと踏めよ

58: 2020/11/26(木) 22:23:28.99 0

no title

上がりゅう下がめい
 

no title

るい

63: 2020/11/26(木) 22:34:31.01 0
猫の学校に行ってた子か

70: 2020/11/26(木) 22:42:05.66 0
コメントがぬぇいで埋まって…
ない!

71: 2020/11/26(木) 22:46:53.42 0

73: 2020/11/26(木) 22:59:25.82 0

no title

78: 2020/11/26(木) 23:06:50.34 0
りゅうくんは特別おぜこに懐いてたんだよな
相当寂しいよな

92: 2020/11/26(木) 23:38:11.17 0
悲しまないでぬぇい

97: 2020/11/26(木) 23:53:09.24 0
インスタ始めたのに猫の写真なかったのはそういうことだったのね


※参照
小関舞 インスタグラム
https://www.instagram.com/p/CIDd2WdHWeI/








元スレ:https://matsuri.5ch.net/
      

     コメント一覧 (5)

      • 1. ℃-uteな名無しさん
      • 2020年11月27日 04:39
      • りゅうの口調で話すおぜこが楽しそうで聴いてていつもほっこりしてた
      • 0
      • 2. ℃-uteな名無しさん
      • 2020年11月27日 06:39
      • 時々聞くハロメンペットの訃報、自分のペットじゃないのにちょっと切なく、寂しくなるね。

        名前聞いて「あぁ、あの」ってピンと来るほど浸透してるペット多いしね。

        ペットを飼う事の、避けられない宿命。時間はかかるかも知れないけど乗り越えるしかない。
      • 0
      • 3. ℃-uteな名無しさん
      • 2020年11月27日 07:22
      • 文章が上手で読み進めながら一緒に悲しくなってしまった さみしいね
      • 0
      • 4. ℃-uteな名無しさん
      • 2020年11月27日 10:07
      • 最近は身内を自宅で看取るということが少なくなってきたので、ペットを家族のようにするのは良いこと。
        死と向き合うことがないとね。当然その時に家族でも自分でもそのことの意味を考えられるという環境が大事だけどね。
        それがなくてただペットを飼うというのは辛いだけでその後に悪影響を与えかねないからね。
        これだけ長生きしたら充実した猫生だったでしょうから、また元気に生まれてくるでしょう。家族も引きずらないようだしね。引きずると猫の方にも影響が出るからね。相互関係があるのだから。
      • 0
      • 5. ℃-uteな名無しさん
      • 2020年11月28日 00:27
      • 今まで不仲だった新入猫るいのそばに来て背中合わせで寝るなんて泣けるね。りゅうくんの気持ち想像したら色々な感情が湧いて来る。
      • 0
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット