つんく♂「感情なんか込めて歌ってんじゃねぇ!」



image




1: 2020/09/07(月) 09:16:21.05 0


6: 2020/09/07(月) 09:21:32.00 0
たしかに寺田のレコーディング動画見ても感情こめろとは一言も言ってないな
リズムと言い回し

4: 2020/09/07(月) 09:18:35.40 0
杉浦
愛理ちゃんはうまさが鼻につくことがあったというか……。
(プロデューサーの)つんく♂さんからも
「もうちょっと愛情が伝わるような、本気で心に届くような歌を歌わなきゃ」
と言われたみたいですけど……

9: 2020/09/07(月) 09:26:33.05 0
感情を込めるのと感情がこもってるように歌うのは別の話

16: 2020/09/07(月) 09:36:43.73 0
>>9
それな

14: 2020/09/07(月) 09:36:20.17 0
楽器弾く人はわかると思うけど
感情込めて弾いたって客の感情は動かないのよな
プロは客の感情を動かすための技術を冷静な頭でやってるのよ

26: 2020/09/07(月) 10:14:10.37 0
れいなは「感情込めて歌うと何故か盛り上がらない」
「どからメロディだけに集中して客席を沸かす」って言ってた

28: 2020/09/07(月) 10:34:37.18 0
>>26
分かる気がする
観客置いてけぼりになるんだよな

29: 2020/09/07(月) 10:45:05.64 0
八代亜紀もそんなこと言ってたな
歌は聴く方の代弁者だからその歌手の思いや経験はいらないとか

31: 2020/09/07(月) 10:53:10.00 0
感情込めるな!っていうのはその曲の歌詞やリズムやアレンジに感情が込められてるんだから余計なことするな!って意味なんじゃないの?

34: 2020/09/07(月) 11:07:58.56 0
意識すると過剰になるからだろうな
話す時に感情なんか込めないし自然に伝わる

38: 2020/09/07(月) 12:00:49.52 0
歌詞の意味だって理解している必要はない

39: 2020/09/07(月) 12:01:54.23 0
感情がこもってるようにテクニックを使うのは良いの?
抑揚つけたり語尾の処理は気持ちの問題じゃなくて技術だよね

42: 2020/09/07(月) 12:09:44.66 0
感情に響くようにタメを作ったり
抜いて歌ったりするんだよな
ソレは感情を込めるのとは違う
高木はそういうテクニックをかなり研究してる

41: 2020/09/07(月) 12:09:29.18 0
役者も同じ
技術で処理できなきゃプロとして一人前になれない

43: 2020/09/07(月) 12:12:18.19 0
というかグループの歌割歌唱と一人で一曲歌うのはちがうんじゃね
10人以上がバラバラにワンフレーズずつ感情表現したら鬱陶しいことこの上ない

45: 2020/09/07(月) 12:15:47.80 0
1文字に感情を込める生田

50: 2020/09/07(月) 12:21:01.37 0
レコーディングの話だからな

51: 2020/09/07(月) 12:21:20.09 0
レコーディングに感情はいらんわな

52: 2020/09/07(月) 12:21:39.69 0
レコだと小田も淡々と歌ってるしな

54: 2020/09/07(月) 12:23:54.17 0
つんく♂「あえて歌う時に全然、違うことをわざと注意したりする。
 下手でも良いからせめて気持ちを込めて歌おうとする。音程だけでも合ってるようにしたい。
 歌い出しを出遅れたくない。など全て小手先だけのテクニックであって、邪魔な行為です。
 なので音程を合わせたい時は「歌詞の意味」の話をしたり、「感情移入させたくない」時は「リズムが悪い」と注意する。
 すると結果自然な歌になったりするもんです」

60: 2020/09/07(月) 12:29:20.31 0
プロの歌手は1日に同じ歌を何回も歌うのに
いちいちその度に感情なんか込めてられっかよな
そう言う風に見えれば良いだけだろ

63: 2020/09/07(月) 12:31:46.93 0
歌は常に余白を残さないと聞き手が感情移入できなくなる
田中れいなは歌詞世界との距離の取り方が上手い
例えばキラキラ冬のシャイニーGとかぶりっ子になりすぎずどこかクールさを残すから聞きやすい

116: 2020/09/07(月) 14:12:40.27 0
>>63ほんとそれ
研ナオコなんて歌唱力は並みだけど表現力というか抑えるバランスが神

69: 2020/09/07(月) 12:33:49.27 0
中高生が考える「感情を込めて歌う」は間違ってるってことだな

そこはテクニックの範疇なんだけど多数の中高生にはそこが理解出来ない

76: 2020/09/07(月) 12:37:51.84 0
楽しい曲も悲しい曲もそういうふうに作ってあるんだから
感情ではなく曲をしっかり表現しろってことだよ

86: 2020/09/07(月) 12:53:39.27 0
意識的に感情込めて歌うのはつまりそれはウソだからお客さんにバレる
ってどこかのアイドルが言ってました

90: 2020/09/07(月) 12:57:42.83 0
わざと感情込めてる風に歌うのがダサいって話

95: 2020/09/07(月) 13:00:09.63 0
やり過ぎると胸焼けする
だから演歌は衰退した

98: 2020/09/07(月) 13:04:46.53 0
演歌はあれでいいんだよ
進めて歌舞伎化してもいいわ

115: 2020/09/07(月) 14:11:11.37 0
>>1
言うなれば、「音の化身」だ。

140: 2020/09/07(月) 19:43:30.25 0
歌手で感情込めた方がいいっていう奴なんていないと思うわ
適当に言う事はあっても持論にしてるのはいないと思う

145: 2020/09/07(月) 21:41:03.30 0
曲の良さを伝えるのが歌い手の仕事
パーソナルな部分が一番前に出てはいけない

146: 2020/09/07(月) 21:43:39.29 0
歌に感情込めるとか全く意味ないし余計な事考える分マイナス
心を込めて歌うは丁寧に歌うって意味なら正解

148: 2020/09/07(月) 21:49:29.44 0
感情云々というより発声の問題だろ

149: 2020/09/07(月) 21:57:26.50 0
中田ヤスタカの持論
「歌手って、みんな感情が入っていないのに、感情を込めたフリをして、歌うじゃないですか。でも、フリはやっぱりフリなんですよね。」
「だから、僕は、歌手の感情が最も出にくい曲を作りたかったんです。」
「テクノポップというジャンルを選んだのは、最も感情が出にくいからなんです。一度、全てをフラットにしたかったんです。」
「フラットになれば、人間が歌うんだから、逆に自然とその人の感情が入ってくる。これが、Perfumeの曲なんです。」

164: 2020/09/08(火) 03:45:53.62 0
卓偉も同じこと言ってたな

165: 2020/09/08(火) 03:49:43.74 0
小手先の事をやるなってだけ
感情を否定するのは違うんだわ








元スレ:https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1599437781/
      

     コメント一覧 (40)

      • 1. ℃-uteな名無しさん
      • 2020年09月08日 07:22
      • 感情を込めるのは役者さん。なりきるのだから当然ですね。
        歌手は客に歌を届けるのが仕事聞く人それぞれの感情があふれ出すから感動する。だから客を見ながら歌えというんです。
        自分の世界に浸って歌いたいならカラオケでも行ってなってことですな。
      • 0
        • 5. ℃-uteな名無しさん
        • 2020年09月08日 08:25
        • >>1
          中島みゆきの恨みますなんてレコーディングで感情移入するあまり終盤泣きながら歌っていたけれどそこが迫力をうんでいたし、自作ソロと他人の曲を合唱したりリレーで歌うのとはセオリーが違うと思う
        • 0
      • 2. ℃-uteな名無しさん
      • 2020年09月08日 07:48
      • つんく最近暴走してないか
      • 0
      • 3. ℃-uteな名無しさん
      • 2020年09月08日 07:49
      • 技術が伴わない子が下手に感情だけ籠めても、独りよがりになっちゃうのはなんかわかる気がする
      • 0
      • 4. ℃-uteな名無しさん
      • 2020年09月08日 08:22
      • ソロとグループ歌唱ではまた違うのでは?
        つんくだってコーラスで参加している時と自分のソロ曲の時ではだいぶ違う歌い方していたし
      • 0
      • 6. ℃-uteな名無しさん
      • 2020年09月08日 09:02
      • 評論家がわいてるなこのスレ…
      • 0
      • 7. ℃-uteな名無しさん
      • 2020年09月08日 09:51
      • 見てないけど過激なタイトルだけど無難に納得できる内容なんだろうな
      • 0
      • 8. ℃-uteな名無しさん
      • 2020年09月08日 10:31
      • でも全く心がなく譜面を追ってるだけのボーカロイドの歌を聞いても何にも感じないけどな
        人間なんだから歌詞を理解したりメロディの雰囲気やその場の空気で勝手に感情は生まれてそれが歌に反映されるもんでしょ
        それをきちんと表現するのは技術なんだろうけど

        過剰演技の役者は見ててしらけるね、程度の話じゃないの?
      • 0
      • 9. ℃-uteな名無しさん
      • 2020年09月08日 12:54
      • 歌をどういう風に聴くかは聴き手次第
        ボーカロイドに何も思わない人もいれば感動する人もいる
        ただ、ミュージカル劇中なら分かるけど芝居掛かった歌い方は下手な役者を見てるような気分になって一歩引いてしまう
      • 0
      • 10. ℃-uteな名無しさん
      • 2020年09月08日 13:05
      • 他のまとめにも書いてあったけどつんくプロデュース時代のハロプロは歌い方を細かく指示されるから自分が歌いたいように歌えてたわけじゃないのよ
        表現を考えるのがつんくでそれを実行するのがハロメン
      • 0
      • 11. ℃-uteな名無しさん
      • 2020年09月08日 13:12
      • 本文の中で前提として言ってるが、ポップスを歌う場合の話し。

        それもプロデューサーなど外に指示する人がいる場合。
      • 0
      • 12. ℃-uteな名無しさん
      • 2020年09月08日 13:14
      • そもそも歌に感情なんか込められない
        歌い手が譜面通りに表現すれば
        聞き手も譜面通りの感情を抱けるようにできてる

        歌い手が怒りながら歌ったら怒っている人を見て嫌な気分になるだけだし
        悲しみながら歌ったら可哀想に思うだけ
        そんなのは聞き手が歌い手の「人間」を見てどう感じているかという「好き嫌い」でしかない
      • 0
        • 14. ℃-uteな名無しさん
        • 2020年09月08日 14:41
        • >>12
          譜面ない時代の歌どうなってたんやろね?
        • 0
        • 15. ℃-uteな名無しさん
        • 2020年09月08日 15:08
        • >>14
          譜面がない時代にもアイドルがいてプロデューサーがいてスタジオがあってレコーディングディレクターがいてCDやテレビやラジオやインターネットがあって何万人のファンがそのアイドルの新曲を待っているっていう状況があったんやろか?
        • 0
        • 16. ℃-uteな名無しさん
        • 2020年09月08日 15:10
        • >>15
          ※12はアイドルに限定してないよ
        • 0
        • 17. ℃-uteな名無しさん
        • 2020年09月08日 15:25
        • >>16
          アイドルの部分を歌手でもアーティストでも自分の好きな呼び名に変えて読めばどうやろか?
        • 0
        • 19. ℃-uteな名無しさん
        • 2020年09月08日 15:35
        • >>17
          ※12は譜面、歌い手、聞き手にしか言及してないんでそれ以外の要素出してるのがまず不思議
        • 0
        • 21. ℃-uteな名無しさん
        • 2020年09月08日 15:44
        • >>19
          商業音楽なんかなかったんだから楽譜がない時代の話題を持ち出すのはズレてるって意味やで
        • 0
        • 24. ℃-uteな名無しさん
        • 2020年09月08日 18:19
        • >>21
          ※12は商業音楽なんて書いてないよね?

          そもそも歌に感情なんか込められない
          歌い手が譜面通りに表現すれば
          聞き手も譜面通りの感情を抱けるようにできてる

          これ音楽全般のこと言ってるんでしょう
        • 0
        • 35. ℃-uteな名無しさん
        • 2020年09月09日 00:36
        • >>24
          でもあくまでも現代の話をしてるわけで
          楽譜もないような古い時代の人が歌ってる歌なんて聴いたことないし
          多くの人の共感を呼ぼうとしている現代の商業音楽と
          メロディーの概念が存在していたかどうかすらもわからないような大昔の歌を比較はできないっす
        • 0
        • 20. ℃-uteな名無しさん
        • 2020年09月08日 15:40
        • >>15
          ない

          終了
        • 0
        • 22. ℃-uteな名無しさん
        • 2020年09月08日 15:45
        • >>20
          ないんだからその質問自体なんの意味もないやんな?
        • 0
        • 18. ℃-uteな名無しさん
        • 2020年09月08日 15:35
        • >>12
          怒ってる人の声を聞いても悲しんでいる人の声を聞いても、あなたはその人の表情を見ないとどんな感情かわからないということか・・・
          亡くなった友人のことを想って悲しみながら歌っている人を見ても「可哀想」としか思わず、行き場のない怒りを歌にしてる人を見ても「不快」としか思わない人なんてそんなものなのかもしれんけど
        • 0
        • 23. ℃-uteな名無しさん
        • 2020年09月08日 15:49
        • >>18
          歌に感情を込めるということと、知り合いの喜怒哀楽とは全然別の話やで

          逆にきくけど「歌に感情を込める」って具体的にどういうことだと思うん?
        • 0
        • 25. ℃-uteな名無しさん
        • 2020年09月08日 18:44
        • >>23
          悲しんで歌えば悲しく聞こえるだろう
          怒りを込めて歌えば怒って聞こえると思う

          もちろんプロはそういう感情を持たなくても聞き手に感情を伝えられるだろうけどね
        • 0
        • 34. ℃-uteな名無しさん
        • 2020年09月09日 00:23
        • >>25
          悲しみ方も怒り方も人それぞれ
          それじゃあ多くの人には伝わらないからその表現の方法を書き起こしたのが譜面

          以上

          わかってあげられなくてすまん
        • 0
        • 26. ℃-uteな名無しさん
        • 2020年09月08日 18:54
        • >>23
          歌声も声ってことだよ
          これで理解できないなら何を言っても理解できないと思う
        • 0
        • 30. ℃-uteな名無しさん
        • 2020年09月08日 19:28
        • >>23
          結局、長々と書いてしまったけど、すべてひっくるめたような言い方が気になっただけだよ
          譜面通りに歌われたとしても歌詞にちっとも共感できないなら自分は何の感情も抱けないけど、この人は譜面通りに歌われたなら歌詞にまったく共感できなくても感情を抱けるということなんだろうし、根本的な部分でまったく違うということなのかもね
        • 0
        • 31. ℃-uteな名無しさん
        • 2020年09月08日 19:42
        • >>23
          もちろん、洋楽なんかだと歌詞わからなくても感情を揺さぶられたりは当たり前にあるし、それは邦楽だって同じだけどね
          アイドルの歌が特にそうだけど、歌詞の意味はよくわからんけど聞いてて楽しいとかもあるし
          まあ、こういうコメント欄で互いの言わんとしてることを理解し合うのは「歌に感情を込める」ことよりも難しいと思うしもうやめときます
        • 0
        • 28. ℃-uteな名無しさん
        • 2020年09月08日 19:13
        • >>23
          一応、補足すると「スタート地点がゼロ」とは限らないよねってことだよ
          まったく知らない人の死について心から悲しめと言われても難しいように、まったく共感のできない歌詞を渡されて「歌に感情をこめろ」と言われても難しいだろうし、そこで変に感情をこめようとしてもおかしなことになるだけ
          だから、そういったパターンに限定して>>12みたいなことを言っているんなら別にいいんだけど、「歌」とか「歌い手」とか全体の話にするのは違うよねってこと
          まあ、そもそも譜面通りに表現すればって時点で間違ってると思うけど
          悲しい歌詞なら悲しい曲調とは限らないし、怒りを歌詞にしたら激しい曲調というわけでもないからね
        • 0
      • 13. ℃-uteな名無しさん
      • 2020年09月08日 14:12
      • つんく♂のスタイルがそうってだけで
        全てに当てはまる訳がない、あたりまえの話
        感情を必要としない技術オンリー歌唱のオペラだって
        上手いのに面白くないって言われる人もいる
        曲が受け手のものなら受け手だって千差万別なんだし
      • 0
      • 27. ℃-uteな名無しさん
      • 2020年09月08日 18:55
      • こんなこと言ってるけどMay J.に感情の込め方のアドバイスをしてるつんく
      • 0
        • 29. ℃-uteな名無しさん
        • 2020年09月08日 19:20
        • >>27
          ぶっちゃけ実際にオンラインサロン見ないと真意は分からんよ
          こういうのは動画サイトのサムネと同じでインパクト重視の見出しにしてるんだ
        • 0
      • 32. ℃-uteな名無しさん
      • 2020年09月08日 20:11

      • もうボカロでいいよ

      • 0
      • 33. ℃-uteな名無しさん
      • 2020年09月08日 20:37
      • レコーディングというよりもCD音源?はなるべく平面的に歌うほうがいいと思う
        そのほうがライブでCD音源を超えやすくなる
        個人的にアイドルやバンドのライブで歌や演奏が下手くそだと一番がっかりする
      • 0
      • 36. ℃-uteな名無しさん
      • 2020年09月09日 01:00
      • これかなり面白いな
        和楽器か何かでも表情を作るなみたいな話があった気がする
      • 0
      • 37. 
      • 2020年09月09日 04:42
      • このコメントは削除されました。
      • 0
        • 38. ℃-uteな名無しさん
        • 2020年09月09日 07:20
        • >>37
          オケが楽譜に忠実ってのは少し違うよ
          あくまで楽譜を解釈した指揮者の指示に忠実なんです
          同じ曲でも指揮者が変われば全然違う印象になることもあって面白いですね
        • 0
      • 39. ℃-uteな名無しさん 
      • 2020年09月09日 14:31
      • 気持ちを込めるって言うか強弱や明暗や雰囲気は必要だと思う
        うたコンでカバーを歌う愛理とかかなり違和感ある優しく滑らかに歌う曲を力強く歌ってるようなね
      • 0
      • 40. ℃-uteな名無しさん
      • 2020年09月09日 14:34
      • 自分はつんく♂さんの考え方が好きだな
        『感情を込める』の定義が人によって異なるから論争を生んでいるが、要するに丁寧に歌えってことだと思う
        過剰にやらなくても感情は声色に自然と乗るし

        ZARDの坂井さんのような歌い方が理想かな
      • 0
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット